「NHK人体」プロデューサー!!

 今日は、サイエンス映像学会の理事会にゲストとして出席してきました!!
 この学会、かなり凄いメンバーが集結している学会で、会長はなんと
 養老孟司先生!!
 他にも有名どころだと、例えば
 白川英樹先生(ノーベル賞受賞者!
 黒川清先生(日本医療政策機構代表理事)
 立花隆先生
 久石譲さん(ジブリ映画の音楽!
などなど。
 裁判員裁判の3DCGに関する新聞記事で僕のことを見つけて下さったそうで、メールのやりとりを経て今日参加してきました。
 理事会で自分の作品や現在の取り組みを発表させて頂いたのですが、理事会出席メンバーの方々がまた凄かったです。
 僕が医学CGを志すことになった全ての原点である「NHK驚異の小宇宙 人体」シリーズを全て手がけたプロデューサーの林勝彦さんも理事会メンバーで、1999年の第3シリーズの放送以来ずっとお会いしたいと願っていた憧れの方に10年越しでお会いすることが出来ました!!
 理事会後、何人かで食事をし終わった後に取って頂いた写真↓
 
 向かって左から
 徳山喜雄さま 朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員
 自分
 沼田篤良さま ディスカバリー・ジャパン株式会社代表取締役会長
 (↑ディスカバリー・チャンネルの会社!
 林勝彦さま 科学ジャーナリスト
 (↑「人体」シリーズの生みの親!)
 藤田貢崇さま 北海道大学CoSTEP特任助教
 (↑科学技術コミュニケーター養成ユニット)
 
 向かって左から
 徳山喜雄さま 朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員
 自分
 沼田篤良さま ディスカバリー・ジャパン株式会社代表取締役会長
 (↑ディスカバリー・チャンネルの会社!)
 林勝彦さま 科学ジャーナリスト
 (↑「人体」シリーズの生みの親!)
 畑祥雄さま サイエンス映像研究センター長
 食事では、自分の左に元NHKの林勝彦さん、右にはディスカバリー・チャンネルのトップの方、と言う信じられないような光景でした。
 理事会に呼ばれるのが1ヶ月後だったら日本にいなかったし、来年だったら国試直前で難しかっただろうし、まさに絶好のタイミングで声をかけて頂き本当に嬉しかったです。
 やっぱり下手でも自分で作品を作ることがとても大切で、今日の理事会でもプロの方々を前に自分の作品を大画面で流したことで、皆さんと深い議論をすることが出来ました。
 皆さんのこれまでの人生や、僕のこれからに関するアドバイスをたくさん頂くことが出来、素敵な素敵なクリスマスプレゼントでした!
 帰り際に林さんが、ご自身が一部書いていらっしゃる一冊の本を下さいました!
 
 怖いもの知らずで「サイン下さい!」とお願いしたら本当に書いて下さいました!サインを書くのはこれが初めてだそうです!!
 バーン!!!
 
 本当に本当に憧れの方でしたので、宝物にしたいと思います!!


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

「NHK人体」プロデューサー!! への2件のフィードバック

  1. equus のコメント:

    いーなー

  2. White のコメント:

    >equusさん
    憧れの人からサインを頂けるとモチベーションが一気に上がります!

White にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です